先輩の声|リクルート

リクルート

Recruit

先輩の声

谷口さん

看護職
谷口 麻衣

特別養護老人ホームかがやき荘
県内の病院に勤務後、平成26年6月にかがやき荘に入職いたしました。

Q.清水新生会で働きたいと思った理由は?

A.施設見学をした際に、先輩看護師や事務員のかたが明るく出迎えてくれたこと。施設内の雰囲気も穏やかで、自分に合った看護ができると思い、入職を希望しました。

Q.働いていて、嬉しかったことは?働いて良かったと思うことは?

A.ご利用者やご家族から「ありがとう」という言葉をいただいた時です。施設内での看護師としての役割を果たせたのかな、ターミナルケアの場合、安心した最期が迎えられるということに貢献できたのかな、とやりがいを感じます。

Q.今後やりたいこと。目標は?

A.ご利用者の”生活”を守るために、異常の早期発見に努め、心身ともに安心、安楽な状態を維持できるようにしていきたいです。

山田さん

生活相談員
山田 悠

特別養護老人ホームすみれ荘
福井県医療福祉専門学校卒業、平成25年4月にすみれ荘に入職いたしました。

Q.清水新生会で働きたいと思った理由は?

A.学生時代、すみれ荘で介護実習を行わせて頂きました。その際、とても熱心に指導して頂き、また職員間の中の良さがチームワークの良さにも直結している施設だと感じました。そして何より、とても施設全体が明るい雰囲気で人も環境も良く、自分も働くなら、すみれ荘しかないと考え就職しました。

Q.働いていて、嬉しかったことは?働いて良かったと思うことは?

A.私は3年間現場で介護業務を行い、その後生活相談員をさせて頂いております。生活相談員は直接介護を提供する介護職員に比べ、利用者様の日々の変化を感じる機会は少ないですが、入所から退所までの一連の相談に応じ、本人様が施設で安心して生活が送れるよう間接的に支援させて頂いております。その中で、本人・家族様より『相談して良かった』と安心した表情で肩の荷が下りたように帰って行く姿を見ると、自分も未熟ながら少しでも役に立てたと感じると、喜びに変わり遣り甲斐に感じます。

Q.今後やりたいこと。目標は?

A.地域包括ケアシステムが導入され、高齢者は地域で支え合い共存する時代となってきています。そこで、社会福祉法人の役割として、サービスを利用されている利用者様のみをケアする時代から、地域における社会資源の一部として役割が期待されております。今後、医療・介護を中心とした制度の理解を基本とし、障害者総合支援や生活困窮者支援といった他分野の制度や社会資源を理解し様々な相談援助を行なえる人材に成長して行きたいと思います。

嶌田さん

介護職
嶌田 彩

特別養護老人ホームすみれ荘
啓新高校卒業、平成28年4月にすみれ荘に入職いたしました。

Q.清水新生会で働きたいと思った理由は?

A.社内見学の際に職場の雰囲気が良かったからです。職員さん同士が仲が良くて、働きやすい職場だと思ったからです。

Q.働いていて、嬉しかったことは?働いて良かったと思うことは?

A.利用者様からの「ありがとう」という言葉をきくと、介護をしていてよかったなと思います。利用者様からの頼まれごとを笑顔ですると、利用者様の「ありがとう」「がんばってね」とねぎらいの言葉をかけてもらい、優しさに触れたときにこの仕事をしていてよかったと思います。

Q.今後やりたいこと。目標は?

A.介護福祉士の資格を取ることです。利用者様やご家族から信頼される介護福祉士になりたいです。